五反田にある拘束M性感「CLUB G」は、その名の通り拘束されて痴女に責められるM男のためのM性感のお店だ!

某有名な風俗サイトを見ていてもM性感や痴女というカテゴリーがあって、やはり今では結構メジャーなジャンルなんだなーって改めて感じてしまった。
そもそもまだM性感がなんだかわからない人にM性感についてご説明しますと、M性感っていうのは、性感ヘルスとSMクラブのちょうど中間のような風俗のことで、男性が女性に責められるプレーなんだけど、
当然ここで責めてくれる女性っていうのは誰でもいいわけではなくて、痴女とか女王様に性感帯を責められるという受身なM男向けの快感風俗がM性感なんだ。

激しいプレイの大好きな女王様

M男にとって、普通の風俗は全く物足りないものなのなのですが、じゃあSMクラブは?っていうとそこまでハードなのはちょっと…っていう人にとっては、
M性感はまさにちょうど良いハードさで、受け身のM男はこのM性感で目隠しや拘束された状態で、言葉責めをされながらアナルや前立腺を刺激されながら、サオやカリ、タマを刺激され、発射寸前のところで刺激をやめられて、そんな射精管理もまたM男にとっては願ったりかなったりの状況のようで~~(笑)

そしてそんな調子で何度も寸止めされたのち、ラストは顔面騎乗されたりしながらペニスを激しくしごかれ昇天というのが一般的なM性感でのプレイ内容のようだ。

M性感で使用される器具としては、アナル前立腺プレイをするペニスバンドやエネマグラ、アナルバイブ、アナルパールなどで、アナルを刺激されるときに使用されるゴム製の指サックも大体の嬢が常備している。バイアグラなんかは用意してくれてないので使いたい人は自分で用意する必要がある。使ったらどうなるか気になる人はこのサイトを見てみて欲しい。→バイアグラの効果について

女王様以外で痴女に責められるとあるが、要は女性が主導権を持って積極的に責めてくる女王様までいかない、エロい女みたいなのがいわゆる痴女で、M性感でいろいろ男性の性感帯を責めてくるのは痴女と呼ばれる嬢で、この痴女はM性感を熟知しているので、
M性感の魅力がわからない男性でも開拓してもらえるので、もしかしたらアナルや前立腺の気持ち良さを知ることができるかもしれないので、関心がある人は是非M性感の魅力を体感してほしいね。