江戸川乱歩が描く究極のエロ

ミステリー好きな人なら見た事がある人もいるかもしれないけど、ほとんどの人は名前を知っているだけど、実際に作品を見た事は無いんじゃないだろうか!?

江戸川乱歩っていうと、名探偵コナンの名前の由来の江戸川乱歩+コナン・ドイルの江戸川乱歩って事で聞いた事があるっていう人も多いんじゃないだろうか?

江戸川乱歩は明治時代生まれの人で、有名な作品としては「怪人二十面相」だと思うんだけど、明智小五郎とか、少年探偵団とかは誰でも知っていると思う。

個人的に印象深いのは明智小五郎登場作品の「屋根裏の散歩者」、「人間椅子」、「パノラマ島奇談」、「芋虫」辺りが衝撃的だったのを覚えている。エロティックミステリー、読んでいてなんか恥ずかしくなっちゃう。

大阪に行き付けのSM風俗店「クラブドミナ」。女王様は厳しく、優しく接してくれる。その優しさは本物だ!

その女王様のSはサービスのS。俺みたいなデブ男も真剣にぶつかってくれる。俺はなんか芋虫の主人公のようで、切ないけど、なんか幸せだったというなんとも言えない複雑な気持になる。だから、俺の中は、自分の投影に見えるものを感じる「芋虫」が一番好きなんだ。

江戸川乱歩は言うまでもないかもしれないけど推理小説の作家で、今でいうところのミステリー作家。

今でも人気の衰えない推理物は全て江戸川乱歩の影響を受けていると言っても過言じゃない程、バラエティに富んだ作品を多数輩出している。

そのうちのいくつかは見た事があるけど、とにかく内容がえぐい、えぐいけど、だからこそリアリティがあり、その毒がいまだに多くの人たちを魅了する魅力なんだと思う。

作家デビューする前には様々な仕事を経験していたらしく、実際に日本初の探偵事務所で探偵をやっていた経験もあるらしいので、その経験が明智小五郎を生んだのだろうか!?

現実世界では、江戸川乱歩のような世界はないけれど、男を幸せな「芋虫男」にしたのが風俗嬢。風俗嬢に関することを全部知りたいのは俺。

一番好きなあの大阪SM風俗「クラブドミナ」、今も高収入がもらえる風俗求人の広告出しているみたい。

最近大阪ではバラエティに富んだサービスの風俗店が増えているけど、大阪は昔からディーなサービスが多い風俗店が多いエリアとして知られているね。

やはり大阪はノリ・ツッコミの文化があるので、一方的なサービスよりも相手が求めることに応える気質が大阪人の心に、サービス精神として備わっているのかもしれない。

大阪で風俗店と言うと女性が裸になって男性に尽くすというのが一般的なサービスのイメージだと思うけど、最近大阪で人気の手コキ風俗やオナクラなどのお店は、明らかにドM男向けのサービスなので、Sっけのある女性が楽して稼げる風俗店として大阪の風俗界でも話題になっているのが嬉しいニュース。

しかし大阪には、手コキやオナクラでは満足出来ない、昔っから俺のようなハードなM男たちがいるので、そういった人たちは大阪にある手コキやオナクラではなく、SM専門店に通ってしまう。

大阪のSM専門店というと「イルミナティ」と「クラブドミナ」が有名で、いずれも受け身のプレイがないので、来店してくるのは大阪の生粋のドM男たち、まさに芋虫男の心のよりどころ。

ここで働く風俗嬢は全て女王様なので、Sっけが無い人は務まらないかな?!

逆を言えばSっけがある人は、ストレス発散をしながら、好き勝手振る舞ってお金が稼げるのがいい!

もちろん、女王様はドM男たちから何かしら指示されることはないので、服を脱ぐ必要もなければ、触られることもない。

当然、裸にならずドM男たちから触られることもないから安心して稼げるのがいい!

しかも初めての女王様なので何をやっていいかわからないという人のために、未経験の女性でも一から丁寧に指導してくれるので、未経験者でも安心って。

実はこういったお店に通うドM男たちの大半は社会的地位の高いインテリが多いというデータもあり、会社の経営者など、普段はむしろドSな人たちの方がドM男としてSMクラブにハマる人が多いみたいんだけど、俺のような普通のサラリーマンも少ないな気がするけど、やはり財力や権力を持ってる人こそ、SMにハマる人が多いじゃないかな~

なので、客層的にも逆に身元のしっかりしている紳士的でまともな人も多いので、そういった意味でも、大阪で風俗で大稼ぎしたいのであれば、「イルミナティ」と「クラブドミナ」がオススメかな~

で考えれば、実は芋虫男もかなりのMだと思うけどそんなエロい女房がいたら、自分も、願望と言えば、芋虫男になりたいです。(笑)


      大阪sm風俗店に飾っている沖縄の怪物シーサー